コンテンツへスキップ

初心者でも儲かった投資方法について②

Pocket

分散投資の必要性

一つ目の投資法を繰り返した結果、資金50万円が1年間で75万円、150%アップしました!現物のみ、信用取引はしていませんでした。初心者にしはかなりの出来だったと思います。ここで待機児童問題が発生して、あえなく主婦に。旦那に相談して、育児給付金を資金としてぶっこむという暴挙にでました!!!

総額200万の大金に・・・!

いままでと証券アプリの重みが違うような気がして、よく手が震えたものです。大金持ちのトレーダーからするとはした金かもしれないですが、自分のような庶民からすると200万円って大金!今まで50万~75万円で運用してきたため、最低購入額10万の株×5枚とかしか運用できませんでした。それがいきなり4倍にふえたので、ここで1つの投資法しかない投資方法に不安を覚えました。さて第二の投資法が必要になるぞ!

 

投資法その②

色々な掲示板や投資サイトをめぐっていると、明日どんな株が値上がりするか予想されているブログなどがよくあります。私もそういう掲示板の情報を見て、朝イチで買いを入れて直後で売ってみたりしていました。でも、結果は微増・・・。

勝てる日もありました。でも情報が良すぎて、朝からストップ高に貼り付いてしまって買えなかったり・・・。朝イチあがって、その後下がることもあるから、高値掴みしたりしてしまっていたのです。初心者のうちは、株は理由があって上がるという考えが欠落していました。失敗を繰り返すうち、どういう理由で上がるのか?理由に着目するようになりました。

大体下記のような理由で上がります。

・業績が良くて四半期決算で上方修正がでた。

・画期的な新製品のリリースなどのIRを出した。

・新たな国策が決まり、それに関連する銘柄と判明した。

・東証一部に鞍替えした。

私が注目したのがズバリ!東証一部への鞍替え銘柄です。二部やマザーズから東証一部へ市場変更すると、企業は市場から注目されたり、上場後約1ヵ月後には東証一部しか対象としていないファンドなどに買われたりして、株価が上がることが多いです。着目したきっかけは、私のような初心者でも株価が上がる前に情報収集しやすい!これにつきます。

情報収集に関しては、別の記事で書きたいと思います。もちろんこの投資法も場合によっては下がるケースもあるので、あくまでもひとつの銘柄に全力投資してはいけません。とにかく200万円の軍資金を分散投資したかったので、この①と②の方法で数銘柄、1~2ヶ月ごとに買い換えるスイングトレードで勝負していくことに決めました。

さて、成果は出るかな!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です