コンテンツへスキップ

お得な花粉症のお薬。

Pocket

花粉症しんどいよね

おはようございます。今日も管理人は起きたらお鼻がむずむず・・・。超花粉症がひどいのです。どれぐらいかというと、くしゃみ連発で肋骨にヒビ・・・というか、腹筋で肋骨がはがれて裂けてしまったことがあるほどひどいのです。

でもその肋骨の骨折のしかたって、ワンダーフォーゲル部の屈強な山男さんたちが、雪山の中で寒くてくしゃみして発症しやすいらしく、お医者さんに「あんた腹筋強すぎるねん!」とあきれられました。えっと管理人は主婦というだけあって女性なんですが・・・。恥ずかしいです、はい。

 

お薬は何が効く?

よくある漢方とか甜茶とかいろいろとそれはもう試しましたが、ひどすぎて東洋医学では太刀打ちできませんでした。やっぱりこういう症状にはがっつりお薬が一番です。しいて言うと、冷えは花粉症を促進させてしまうので、少し暖かくなってくる季節ではありますが、温かいお茶を選んだり、寝る時には冬用布団のまま寝たりしています。

お薬は人によって合う、合わないがありますよね。管理人がここ数年落ち着いていたのはアレジオンです。

【第2類医薬品】アレジオン20 6錠 ※セルフメディケーション税制対象商品
by カエレバ

これは一日1錠で良いし、管理人のようにガッツリな花粉症の人にもばっちりです。本当にお世話になった。ややこしいので定価ベースで計算すると、12錠入りで税抜き1,980円です。

1,980÷12=165円/1日 となります。

なんといっても一日1回で良いので持ち運ぶ必要もないし、爽快な日々をすごしていました。が、妊娠してからこれ使えないことに気づいたんですね。妊娠中は体質が変わって漢方で持ちこたえたんですが、今期は授乳中・・・。そこでお医者さんに相談して、授乳中でも飲める薬を紹介していただきました。有名なアレグラです。

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品
by カエレバ

こちらは一日2回、28錠入りで1,886円です。

1886÷28×2=135円/1日

だいぶアレジオンより安いですね。でも一日2回飲まなくてはいけません。ただしこれ、ジェネリックが発売されています。いくつかあるようですが、通販でも買えるものを。

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品
by カエレバ

28錠入りの定価はアレグラと一緒ですが、ジェネリックだけあって通販や薬局では上記のように激安です。元々アレジオンを主人と使っていたときは、年間で3ヶ月間飲むとして2~3万はかかっていたのですが、2人でこれに変えると半値以下になることがわかり、主人にも変えてもらうことにしました!年間で万単位節約できるとおもったら、多少効き方に違いがあっても我慢できるものです。尚、薬局で処方してもらうときもジェネリックでやってもらえるので、授乳中の方はお医者さんに相談してから使ってくださいね。痒いしんどい季節を乗り切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です