コンテンツへスキップ

株で稼ぎたいと更に思った。

Pocket

おはようございます。

晴天ですが管理人は少しだけ凹み気味です。

aboutを見ていただければわかりますが、管理人はブログを始める前は会社勤めをしておりました。転職はしたのですが、直近まで勤めていた会社には10年ほど在籍して、そこそこ中堅の位置付けでした。総合職でしたしね。

社員全員とはいかないものの、割と若い人の人間関係は良くて、後輩といっしょにプライベートでショッピングやテーマパークに遊びにいったりもしていました。管理人は外勤営業で出張もバンバンしていたので、全国の営業所の社員とも仲良くて。すごく良い経験をししたと、いまでも思っています。

保育園に入れず復帰できなくてやむを得ず辞めてからも、構築した人間関係は続くと思っていました。今週までは!

今週、元の同僚から、仲の良かった後輩がなんと社内恋愛でいつの間にか入籍していたと聞きました。後輩ふたりが付き合っていたことも知らず。というか、普通は社内恋愛って内緒にするものなので、そこは気にしませんでしたが…。

とにかく嬉しかったので、すぐに女性がわに「おめでとう、びっくりして、贈り物をしたいから新居のの住所を教えてほしい」と連絡したところ、LINEなのにいつまでも未読。いそがしいんだなー、それともラブラブなのかな?と思って数日放置するも、ずっと未読なのでさすがに男性がわに連絡してみました。するとなんと男性がわも未読のまま3日が過ぎました。

さすがに変だと思って、二人の結婚のことを教えてくれた同僚に軽く話して、LINE見てよー!と伝えてもらうことにしましたが変化なし。同僚には、「へ?そんなメッセージきてないですよ!」と、はぐらかしたようです。

さすがに信じたくなかったので、女性の会社メールに、結婚のお祝いをしたかったから住所を聞くLINEをしたけど受信できていないかな?という文章を送ってみたところ、それにも反応なし。

はい、非常に悲しいですが、辞めてしまった管理人には用なしということが判明しました。だってね、いくらいそがしくても、そんだけ呼び掛けがあれば、普通は反応しますよね。

この文章だけ読むと管理人がアホのストーカーのようですね。情けない…。ただね、本当に信じられなかったんですよ!女性は数ヶ月前に管理人の息子を見にうちまでやってきて、管理人の手作りランチを食べていきました。在職中は某舞浜のランドにも二人で行ったし、勿論一緒に仕事もしたし、酒の飲めないタイプだったので、仕事のあとによくふたりでカフェに寄って帰ったり…。そして結婚相手の男性は、彼が入社したときから仕事を教えた後輩…。ランチも酒もおごったし、悩み相談にも乗りました。少し仕事を引き継ぐことになったので、分かりやすいように自分なりに丁寧に説明書をつくり、取引先にも妊娠8ヶ月の体調を圧して一緒に行って紹介して。女性が多い職場だったし、ほかにも疎遠になった娘はいました。それが当然と思っていたし、大体そういうお付き合いってわかるじゃないですか。この人はきっともう無いかもなーとか。管理人はそういう気持ちで職場の人間関係をつくることはないので、辞めた人がいても多少うざいと思っていても自分から無視したりはできないです。人間っていつどこでまた繋がりができるかわからないし。ただ、そういう価値観の人がいるのは理解しています。

今回結婚した二人はさすがに違うというか、管理人的には仲良くしていたつもりだったので、正直だいぶショックです。今週は色々と忙しかったのもあり考える余裕もありませんでしたが、落ち込みを通りすぎて怒りすら沸いてきました。

思うところはたくさんあるのですが、結局とても強く想ったのが、会社で働くからこういう人間関係に振り回されるんだろうなーと、悟りましたよ。これからたぶん息子を幼稚園にいれたらママ友が出来て、卒園と同時に疎遠になる人が出てくるかもしれません。それは想像がつくし、大半がそういうものですよね。

会社の人間関係はいつ終わりがくるかわからないぶん難しいし、深くもなりがちです。管理人のように割りきってお給料だけのために働けない人種は、こういうときに余計に辛いです。最近新興株が弱くて5月に思う成果がだせず、息子を保育園に預けて働くかと少し思い始めていたのですが、今回のことがあって絶対に働くのが嫌になりました。もう煩わしい人間関係に悩まされたくない!

意地でも一匹狼で投資家としてやっていきたい気持ちになれました。社会常識の薄い後輩ちゃん夫婦に、感謝です(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です