コンテンツへスキップ

交渉!

Pocket

おはようございます。すごい地震だった!こわかったー!今日は節約話を。

なんと引越しました。

えーっと、なんと書いていいのか、最近引越しました。え、関東から故郷付近の関西某地域です。管理人は専業になっているのでもちろん旦那様のお仕事の都合です。ただし会社の要望もありながら多少旦那にも希望してもらった経緯があります。

希望してもらったのは、もちろん管理人が帰りたかったのが大きいです。おじいちゃんおばあちゃんのそばに行けるし、なんといっても管理人はちょっと放射能を気にしすぎていて、そのことに関してはノイローゼ気味だったので、手をあげてもらいました。というのも、管理人一家が関東にきたとき、すでに震災後だったのですが、市のホームページを見て、もう除染とかが終わっていて、市内のいたるところが他地域と同じ安全な地域ですよ~って触れ込みを見て居住したのに、住んでみたら、まだこまごまとホットスポットがあるやないか!もちろん近所に子供たちも多かったし、普通に考えたらちょっとぐらいは大丈夫だろうと思うのですが、産後ってすごく子供に対してデリケートになりますよね。ちょっとこのまま関東で育てるのがしんどいなと思った時期がありました。

関東も気に入っていた部分がありました。なんたって平野で坂がない。自転車などで生活しやすい。いろんな地方出身の人と出会えるし、東京はやはりいろいろ集まっていて、仕事は良い経験になったし、いろんなものの規模が大きい。銀座はちょっと憧れだったし、渋谷で服も買えました。感謝もしています。が!

とりあえず希望が通って晴れてお引越しを済ませました。希望したのもあって、引越し代が全額会社負担ではないという条件が。なので、管理人の腕の見せ所!引越し代を交渉しまくりましたよ!

とことん値引き交渉

まずネットの一括査定で申し込み。8社に一括で依頼がいくシステムです。大事な食器もあるので、引越し経験数回・・・多いか少ないかわからないけど、その経験を生かして、本命は大手のA社(虫ロゴではない)とS社(動物シンボル)に絞っていました。

なぜその2社か?理由は明確です。

・A社(虫ロゴではない)・・・>一番のお気に入りです。食器を入れる専用ダンボールの使いかってが良く、新居への持ち込み時に、作業員の靴下はきかえサービスがあります。

・S社(動物シンボル)・・・>食器専用ダンボールはないが、評判が良く対応丁寧。

ちなみに大手でもA社(虫ロゴ)を選ばなかった理由は、A社(虫ロゴ)依頼で引越したとき、けっこう価値のある家電や皿が壊れてしまってクレームをつけた際に非常にうまく逃げられそうになりすったもんだした経験のある同僚がいたからです。

とにかくそれらの大手は、すぐに訪問で見積させてほしいと言ってきます。勿論すぐ受けました。一方人手の足りない中堅規模の会社は、ネット査定の家具入力で一旦概算をくれます。しかも混載便でまわるので激安です。あとは、訪問査定後に即決せず、見積もり合わせだということを伝え、中堅の概算メールも証拠としてとっておき、本命2社に後日その金額を伝え、合わせてくれた方に決定です。

今回はS社(動物シンボル)が、初回提示額から10万円以上引いてくれたのでお世話になりました。引越しやさんは交渉によってはかなり下げてくれます。今後引越しされる方は参考にしてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です