コンテンツへスキップ

シーズンきた

Pocket

おはようございます。昨日は日経平均+82円、マザーズ+0.06%でした。

とうとう待ちに待ったこのシーズンがきました。フィギュアスケートの開幕です!管理人は滑れないのですが、フィギュアスケートの大ファンです。今年はどんな楽しみが待っているのでしょうか!?

昨年までとの大きな違いはやはりルール改正です。大きなところは、後半得点が1.1倍となっていたジャンプがショートでラスト1本、フリーではラスト3本、とされたこと、男子、ペアの時間短縮、4回転ジャンプの基礎点が下がる、GOE(出来映え点)が細分化されたことなどでしょうか。

これ、オリンピックで物議をかもしだした、ザギトワ選手が後半に全部ジャンプを寄せたり、男子が無理に4回転にトライして怪我が続出したことへの対策ですね。

日本選手への影響はどうでしょうか?男子の羽生、宇野選手には、影響なしもしくは良くはたらくと思われます。一見彼らも4回転ジャンパーなんだから、基礎点下がると不利?に見えてしまうけれどタイプは違うけど二人とも技の完成度が非常に高く表現力ありありです。そして2人ともやや体力に欠けます。さらに2人とのトリプルアクセルはかなりの武器!後半3本に組み入れるには絶好のジャンプです。良い影響てんこ盛りです。むしろ悪影響になるのは、若くて体力があり、表現力、完成度が低い海外の4回転ジャンパーでしょうね。ただし得点は出しにくくなるかと思いますので、羽生選手がこれまでの最高得点を上回るのが厳しくなりました。それによるリセットなんでしょうが…。とにかく両選手のこれからが楽しみです。女子についてはまた考えたいと思います。

さて相場ですが、保有銘柄をしぼってガチホを決め込むことを決意した管理人。しかしながら!どうしてこう、保有銘柄ばっかり徐々に値下がりする毎日なんですか!?泣くしかない!そもそも地合いが悪いけど、昨日なんかマザーズプラ転してるやんけ!

エムティジェネックス(9820)が、現物で単価バリバリ大きいだけに厳しいです。こうも下がってきてしまうと余力管理があやしくなってきます。そしてトーヨーアサノ(5271)も。しかしながら、出来高が両方減ってきている気がします。ということは、売り物が枯れて上昇局面がやってくる!?なんだかここ数日は、調整のような気がするんですよね。エムティジェネックスは、金額が大きいので触れ幅はでかいですが、板はあまり動かなくなってきました。とうとうくるのか!?反転相場!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です