コンテンツへスキップ

諦めちゃダメだ!

Pocket

週末は日経平均-84円、マザーズ-2.97%でした。

管理人家は色々ズタズタ。なにか一つずつでも良い方向にしていかなければいけません。

ここでようやく、息子の熱が下がりました!良かったです。息子が何を置いても一番大事。さあ、ここをスタートに反撃開始です。

一昨日は夫婦で含み損に怯え、管理人は何度もえづきました。長い投資家人生、こんなときもある。利確と逆指値、チャートを読み取る大切さを知りました。これからこつこつまた積み上げていかなければ。

でもどうあがいても、エムティジェネックス(9820)にどう対応するかがここ一番の課題となっています。これ以上下がってしまってもストップ安連続で売れない。じゃあ真正面から向き合って、胃がキレる思いで最後までホールドするしかない。ここはチャートなどの常識が通じません。信じるのはトンピンさんのみです!

管理人の想像と、ニチダイ、杉村倉庫のときの終わりかたから察するに、まだエムティジェネックスはこれからです。杉村倉庫が一旦売り込まれて800円まで下げたときの状況に似ています。チャートはニチダイの終わったあとに酷似していますが…泣。

とにかく腹をくくって本尊を応援することにしました!

木曜日の夜、トンピンさんのツイートでまだテリロジーもエムティジェネックスも終わっていないことを確信。

けれどテリロジーはストップ張り付けではないけれど、エムティジェネックスは木曜日66000株を残して張り付いていました。地合いは良さそうに思えました。結局崩れましたが…。ここで一気に買い上げが来るのか、もう一日売り物を出させるのかがなかなか読めません。テリロジーは反撃開始かとも思えたのですが。

ざら場、仕事中ではありましたが、ちょこちょこ板をみては胃が痛くなっていました。エムティジェネックスは朝イチストップ高近くまでいったとおもったら急落。どんどんストップ安へ。半分の確率でそうなるかと思いましたが、こうなることもわかっていました。もう保持ポジションが軽いのでわりと楽観的に見てられます。後場に入るタイミングで剥がれだしました。最初はトンピンさんがきっかけをつくったかも?と思いましたが、売り物がどんどん落ちてくるので、売らせるだけ売らせているようにも感じました。

ここまで出来高が膨らんでくると、来週どうなってくるかが本当に、不安を通り越えて楽しみです。反撃はもう間近!がんばろー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です