コンテンツへスキップ

あといくつ寝ると

Pocket

おはようございます!昨日は日経平均-34円、マザーズ-4.06%でした。

お陰さまで、管理人家の風邪は各々だいぶ良くなってきました。週末のダウが凄まじいことになりかけてマイナスとはいえV字回復したように、なにか一つずつでも悪状況が改善していくと、希望が見えてきます。

週末ぼーっと散歩したり、スケートやもののけ姫を見ながらリラックスして過ごしました。今後のこともだいぶ考えました。

さて、エムティジェネックス(9820)ですが、週末この銘柄に関してかなり考察していました。金曜日の歩み値を見ながら。

ほぼ間違いなく今週はやめに売り枯れて底でコツンするなと思いました。発行株数が約107万枚、浮動株は多くても35万枚(→実際にはもっと少ないでしょう)、金曜日の出来高が約25万、金曜日ストップ安したものの、売り板残りが約25000枚、ptsで出来高約15000。昨日もものすごい出来高でしたが、ほぼ前場。後場は自然にゆっくり値下がりしていったものの、板のスピードはかなり衰えていました。なんどかストップ安をつけましたが、かなり大口が拾っていました。なんだか後場からは、売りに対して要所で買いを入れ、まさに残り物をさそっているように思えました。そして、ラストはとうとうストップ安に押し付けられず、9200円まで戻して終わりました。昨晩のptsは、金曜日の15000株と比較するとめちゃめちゃ少なかったです。さすがにもう、売りで押し付けられるほどのパワーが機関になくなったような手応えです。おそらく追証の強制決済も、まだあるでしょうが金曜日と昨日がピークでしょう。

今後の動きを想像すると恐ろしいものがあります。半分ぐらいは管理人の希望でもあります。金曜日の歩み値をみていると、ものすごい大口が買っているのがわかりました。一回2万株以上の買い物が…。間違いなくトンピンさんだと思われます。その他も大口の買い物が度々散見されました。最後まで剥がしにかかったけど強引に剥がさなかったのは、あと何枚売り物が出てくるか見極めたかったのと、投げる人には投げさせたかったのでしょう。

怖かったのが、木曜日の夜にトンピンさんの反撃Twitterがなければ、もっと金曜日は阿鼻叫喚となり、現物を投げてしまうホルダーが多く、買い向かう投資家も少なく、貼り付けになっていた可能性が。そうすると月曜日ストップ安となると値幅が倍増しますから、トンピンさんにとっても金曜日は絶対に攻防の日だったのでしょう。本当は金曜日に売り物を出させ切るところまでいきたかったけど、地合いや追証のおかげで投げる人も多く、月曜日に持ち越したわけです。

今後の予想…深読みしすぎかもしれないですが、当たっていればめちゃめちゃ上げると思います。もしかすると45000円をこえるかもしれません。根拠は浮動株。金曜日と月曜日でだいぶ浮動株が大口に吸収されました。おそらく大口投資家はこの先に気づいていて、しばらくロングホールドでしょう。そうすると以前よりさらに株不足が発生します。追証の追加投げと、短期リバ狙いの人ぐらいしか売らなくなります。

次に、溜まりにたまった空売りです。機関は今回、地合いを味方につけて、買った玉をおそらく損切りまでして個人投資家の投げを誘ったのではないかと思われます。ここの浮動株が少なく空売りがたまっているからホールドしておけば上げるだけと理屈でわかっていても、みんな余力管理がなっていなかったら投げざるをえない局面にきていました。

機関はそれだけ焦りをさそい、値段をガンガン下げまくってオーバーシュートさせ、おそらく4桁半ばまで株価を下げさせ買い戻すつもりだったのでしょう。ところが金曜日にトンピンさんや投資家たちの反撃にあってしまい、木曜日見せ板で使えた66000株も金曜日、月曜日とかけてあとほとんど減らしてしまった。そして、AI任せなので肝心の空売りがあまり捌けていないと予想します。月曜日の最後の買いが、空売り買い戻しなのか?そこは不明ですが…。全て捌けているわけでは絶対にないと確信しています。もっと上げるはずですからね。この貸株はマックスで17万株ほど、いまは約14万株です。17万あったときとは信用取引がもっと多かったです。見えない直接のぶんは、おそらく3万程度か?と推測しています。この株価で売り枯れてしまい、株不足で損切り買い玉もなかなか調達が不可能となると、今回の機関の売り崩しは失敗です。

今日も追証売りは出ると思いますので油断はできませんが、今日からどうなるのか、考察が当たるのか見ものです。…残念にもあたらずずぅっとこの株が低迷するなら、後日謝罪記事書きます。投資は自己責任でお願いいたします。でも!常識にはめてチャートで判断していると、乗り遅れますよ!…たぶん!今日もがんばろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です