コンテンツへスキップ

買えー!

Pocket

おはようございます!昨日は日経平均-232円、マザーズ-0.88%でしたね。

本格的に日経は底入れが終わったという見方が多いですね!管理人もそう思います。そろそろ、現物のみをおすすめしますが、有望な銘柄を物色しても良いのではないでしょうか。

管理人家の上記にも、色々と光が見えてきました。プライベートの状況まで日経平均と連動したくないのが本音ですが、連動なら年末まで上げ上げ!良いクリスマス・お正月を迎えたいので頑張ります!

おそらく世界的な政治不安や震災などがなければ、少なくとも年末までは上げ上げムードになってくると予想しています。

管理人は余力をめちゃめちゃに減らしてしまったので、こんなに美味しそうな場面でも何も買えません…。ぐふ。ひたすらエムティジェネックス(9820)とにらめっこの状態です。

今回のことで本当に色々と学びました。3つおおきい学びがあります。

ひとつは、逆指値。とくに一つの銘柄に傾倒して投資している場合、絶対だと思いました。枚数持っていたわけじゃないですが、単価がおおきかったエムティジェネックス。これを初日で切れていたら、いまごろ資産3倍に増やせた大チャンス到来でした。これからはまだ復活していく最中なのであまり重要でないかもしれませんが、高値を追い続けるシーンがきたら絶対設定します。ストップ安ちょい上付近が理想ですかね。

2つ目はチャート、特に今回参考になったのはボリンジャーバンドです。確率論ですが、でもやはり高値と底値を見極めるのにはかなり目安となることが、複数の銘柄に当てはまるなと思いました。エムティジェネックスも、高値は3σまでいっていたときに売るべきだったとよくわかりました。2σ超えた時点で一旦手放すべきだし、今回の底値も大体2σを割ったラインで切り返しています。こういう乱高下相場のときの参考にしたいと思います。ダウも日経平均も、2σを突き破って3σ付近まで上げていたんですね。急落がくることを読めていないとダメでした。これからは日経平均のボリンジャーバンドもチェックしながら、あぶないとおもったらポジション整理して底値を待つ戦法を取りたいと思います。年間通すと絶対にその方が勝てそうです。いまは下で2σ付近の銘柄がごろごろしているので、それらの銘柄で業績の良いところがあれば買いではないでしょうか。ボリンジャーバンド、一部のバイオ銘柄などにはあまり当てはまらない…材料であり得ない上昇をするため、当てはめにくいのですか、使えるとおもいます。

そして、需給です。これは以前の記事に書いたのですが、エムティジェネックスに向き合って考えまくって、理解できました。売り枯れ相場ってつよい!トンピンさんから色々と学ばせていただきました。

さてエムティジェネックスですが、朝はちょい、下げムードでした。板気配では、14460あたりに4000株をこえる蓋があって、え?ストレス安?と思えるほど。寄り付きも12000円台で、下げてしまいました。でももう不安にならないでいいレベルです。もしかして4000株の蓋も、本尊がわざと置いて一度ダウンさせて、売り物を誘っているのかな?と、冷静に考えました。

結局寄り底でじわじわーっと丁寧に買い上がられ、とうとう売り物がなくなってきたのか、数分フリーズするシーンも出てきました。短期の人も、これはもしや?と思って売るのをやめたかもしれません。さいごは堂々のストップ高!!!わーい!

いまのところはエムティジェネックスにのっかる作戦大成功中です。30000円はおそらく通過点ではないかと思われます。まだまだ上がるので、買える人は買わないと損です。今日もたのしみだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です