コンテンツへスキップ

大改造

Pocket

おはようございます!昨日は日経平均+138円、マザーズ-3.23%でした。

相変わらず地合いが悪い。これはもう、今年はアノマリーもないの!?と思わせるくそっぷり。原因は色々ですが、一つはやはりIPOとアメリカの利上げですかね。管理人をはじめ、保有銘柄が多い人はストレス一杯のはず!

ちょっと考えることがあって、管理人はまたまた大決心しました。トーヨーアサノ(5271)と、ブロードバンドセキュリティ(4398)を損切りしてしまいました。今年最後の大整理です。もっとはやく決行すればよかった。こいつらのおかげてまったく身動きがとれなくなっていたんですよね。どう考えても原因はこいつら。

とくにブロードバンドセキュリティは、10月の暴落後に買ってしまって、更に地合いが悪くなり下がって塩漬けにした銘柄。ちゃんと日経平均とにらめっこ…(いや、これはジャスダック銘柄ですが、地合いという意味で!)していれば、早期に損切りできたはず。安易に決算をまたいでしまったのが一番の敗因です。

トーヨーアサノは、チャートとしてはボリンジャーがスクイーズしていて、そろそろ底をついた?という感じ。それに、四季報も大変内容が良くて、1月に上方修正が期待できます。両方、いま切らなくても良いのではないか?すごく悩んだのですが、それなら一度切って下で掴み直したほうが良いかと。19日までまだ日経が悪いですが、そのあたりで底値を拾いたいなと思いました。

そして、エムティジェネックス(9820)!こちらも売りました!そう、ラスト、戒めに切っていないハイアス200株を除いて、全面撤退です。もう1日はやく決断すれば良かった…。なぜここにきて踏み切ったかというと、先週金曜日の相場を見ていて、エムティジェネックスがかなり調整が入る気がしたのです。もしかすると前回の安値を割るかもしれないと思って、土日に考えていました。もちろん、トンピンさんが撤退する可能性も考えたのですが、管理人としてはそこは現時点では、売りを誘うために枚数調整はあるかもしれないですが、完全撤退の可能性は低いと考えています。ただし、暴落から二度、20000円に浮上を試みて、失敗しています。これは機関の売り攻撃もさながら、信用が多かったことが原因と思われます。

テリロジー(3356)もそうですが、もう一度、ホルダー全員が泣き叫ぶほどの調整がないと新高値更新は厳しいのではと感じていました。悲しいのは推測が当たって全部切れたのが、昨日の前場だったということです。だいぶ痛い目を見ました。しかしながら、完全にノンホルになれたことで冷静になれました。

諦めず今日、底値を拾いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です