コンテンツへスキップ

悔しい

Pocket

こんばんは

気持ちが荒れてます。

バンクオブイノベーション(4393)。

12月末までに海外で配信開始予定とされていたゲームがなんとすべて、第2四半期以降に延期IR。

前場で仕手なのかテクニカルなのかわかりませんが漸く短期の下落相場に終止符をうち、力強く上昇を見せてくれて、これでお正月は美味しいお餅が食べられるかも!と喜んでいました。

喜んでた…喜んでたよ!でも爆!!!

11:30のアイアーーール、

漸くリリース!?と思ったのも束の間。全部?全部ですか?わたしは悪夢を見ているのですか?そんな気持ちでした。

とりあえず落ち着いて気配をみて、あ、ストップ安は無いかな…と思って落ち着き、どれぐらい損切りしようか考えながら後場の寄りを見ていました?。

おそらくそんな人が多かったのでしょう。

なかなか寄らないし、売り物増えていくやんけ!

テクニカル的には短期底値のはず…が、後場引けてから気づいて明日売る人なども出てくることを意識しました。

もう思いきって半分ロスカしちゃったよ。

なんだか、こんなに材料があるなら、中国政府に左右される中国の配信は置いといて、他は企業間同士のやり取りだから、どこか、一つは配信は固いと思っていたんです。

下落にしても分足で持ち合いができていて、チャートが作られているようだったので、職人さんが潜んでいるとばかり。

前場でようやくかー!と思ったんですよね。おそらく大半のホルダーがそう思ったはず。

材料待ち銘柄にはもう投資しません。

遊び程度で買うかも知れないけど、もういいや、決めました。

やっぱりファンダメンタルズの良い銘柄を、テクニカル分析をかけて底値で拾うのが良いんです。

バンクオブイノベーションも、また年が明けたら戻してくるかも知れませんが…。

今日は凹ませてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です