コンテンツへスキップ

地政学リスク

Pocket

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

本当は大発会のことを書くつもりがなかなか更新できずです。

今日の相場は物凄かったですね。大発会もそうでしたが、お休みを挟んでいきなり地政学リスクが高まって、ニュースに右往左往することになるとは。

人として思いますが、戦争にだけはなってほしくないものです。そういう気持ちが、日本人は甘い!とか言われる原因になるのかもしれないですが、世界中の子供たちのためにも、本当に避けてほしいものです。

さて、いまの保有銘柄に関して。

大発会で一旦リネットジャパン(3556)を微益撤退しました。月足がそろそろ底値から反転に見えるので上がっていく可能性が高いですが、為替の影響を受けやすいため、地政学リスクが高いうちはと思い。しかしながら一旦リスクが遠退くと逆に上がる可能性も高いということなので、また監視します。

本日前場は、指が動きませんでした。安い!安いぞ!と分かっていながら、次にアメリカがまた報復したらもっと下がるというのが頭をよぎったのです。

しかし冷静に考えると、力の差が明らかすぎて、戦争を本格的に挑むのか?ということ。トランプさんも大統領選前に戦争開始するのか?ということもあり、後場二銘柄を買いました。

メンバーズ(2130)と、くふうカンパニー(4399)です。どちらも元々短期的下降トレンド出下がら前場の底値から買い戻されたので、一旦底打ちを期待してのことです。

でも本当に上手な人は前場の終わりで東証一部の大型を買っていたはず。今日は日銀が出てくることが完全に予想できましたものね。

KDDIなんか素晴らしいです。この相場でこの下落率で済んでしまってるんですから。

明日からも気を引き閉めて取り組みます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です